ベイザーリポ脂肪吸引

特殊な超音波で、脂肪を分離して吸引。身体への負担の少なさが特長です。

ベイザーリポ2.2は、特殊な超音波で血管などの周辺組織から脂肪をばらばらに分離してから吸引。 そのため、体への負担がとても軽く、小範囲であれば翌日からデスクワーク程度の仕事をすることが可能です。また、従来の脂肪吸引では難しかった、“皮膚から浅い部分の脂肪”も取り除くことができ、より美しい仕上がりが可能となりました。

※効果には個人差があります。

Flashが入っていない場合には動画を再生することができません。ご了承ください。 iPhoneまたはiPadでご覧の方はこちらをクリックして下さい。

  • 負担の軽さ
  • すぐに効果を実感
  • 美しい仕上がり
  • 安全

「負担の軽さ」の理由

特殊な超音波により周辺組織へのダメージを防止
周辺組織から引き剥がしながら吸引

<これまでの脂肪吸引>

通常、脂肪細胞は周辺組織(神経・血管・筋肉など)と結合した状態になっています。従来の脂肪吸引はこの状態のまま吸引するため、周辺組織から脂肪を無理に“引き剥がす”形となり、周辺組織を傷つけてしまうことに。そのため身体への負担が大きく、また施術時間も長時間に渡ってしまいます。

脂肪吸引につきものの“痛み”や“ダウンタイムの大きさ”は、こうした従来の施術法によるものが大きいのですが、未だ多くのクリニックで従来の方法が採用されているのが実情です。

↓

■ベイザーリポ2.2

<吸引ステップ> ベイザーリポ脂肪吸引 ストロー状のカニューレで脂肪細胞を回収するように吸引していきます。

<分離(遊離)ステップ> ベイザーリポ脂肪吸引 脂肪組織にだけ反応する特殊な超音波で個々の脂肪細胞をばらばらにほぐし、血管や神経などの周辺組織から分離させます。

ベイザーリポ2.2では、特殊な超音波(ベイザー波)で密集している脂肪細胞を周辺組織(神経・血管・筋肉など)から一粒一粒ばらばらに分離させてから吸引するため、周辺組織を傷つけません。術後の痛みや腫れ、内出血なども大変少なく、従来の方法より回復が早いことが特長です。

周辺組織を傷つけない。
周辺組織を傷つけないと、ここまで違います。吸引した脂肪の比較

従来の脂肪吸引法は、血管などの周辺組織を傷つけるため、吸引した脂肪は血液等が混ざって赤味がかった色をしています。

ベイザーリポ2.2で吸引された脂肪は、周辺組織を傷つけないため、血液などの混合物がほとんどなく、純粋な脂肪の色(黄味がかった色)をしています。

「すぐに効果を実感」の理由

従来の脂肪吸引では術後の腫れ・むくみ・内出血があるため、「細くなった!」と効果を実感できるまで1〜3ヶ月ほどかかっていました。このように回復に時間がかかるのは、脂肪吸引時に周辺組織(血管・神経・筋肉など)を傷つけてしまうことが原因と考えられています。

ベイザーリポ2.2は、周辺組織へのダメージを最小限に抑えて脂肪を吸引しますので、術後の腫れ・むくみ・内出血が少なく、小範囲の吸引であれば施術直後から効果を実感することができ、デスクワーク程度であれば翌日から可能です。

※効果には個人差があります。

「美しい仕上がり」の理由

当院のベイザーリポ脂肪吸引では、4つのポイントから「美しい仕上がり」を実現します。

ポイント1 超音波で一粒一粒分離してから吸引
身体への負担を最小限に抑えます。
ポイント2 美しいボディデザインが容易に
特殊な超音波によって、脂肪組織が一粒一粒ばらばらになるため、吸引しやすく、弱い圧力で吸引することが可能です。さらに、ストロー状のカニューレで脂肪細胞を回収するように優しく吸引するため、ボディラインを繊細にデザインでき、脂肪の取りムラがない美しい仕上がりが実現できます。
ポイント3 美しいボディデザインが容易に
皮膚と筋肉をつなぐ繊維組織を傷つけることなく脂肪細胞を吸引していくため、術後、繊維組織が脂肪細胞のなくなった部分を埋めようと収縮し、皮膚が引き締まり、術後に心配されるたるみを防ぐ効果が期待できます。
ポイント4 熟練した医師の技術
脂肪吸引は、患者様の理想のボディラインに、どのようにして近づけるかが重要です。そのため、とにかく気になる脂肪を除去して細くなりたい方と、メリハリのあるボディラインにしたい方では異なった吸引方法を行う必要があります。 患者様のご希望に合わせて、いかに脂肪を多くとるかではなく、いかに上手に脂肪を残しながらデザインするかが大切なのですが、「脂肪の厚みを確認しながら均等にする」「どこをどのように残してメリハリをつけるか」は、熟練した技術と経験がなければ実現できません。

「安全」の理由

スキンプロテクターで挿入口を保護
カニューレによるダメージを最小限に

当院では、脂肪吸引に使用するカニューレ(細い管)の挿入口(皮膚)部分に、摩擦などの負担がかからないよう、スキンプロテクターで保護しています。また、カニューレ内に麻酔液を還流させ、カニューレの動きにより発生する摩擦熱を吸収、ダメージを最小限に抑えています。

FDA認可の安全性

当院で導入しているベイザーリポ2.2の機器「New VASER Lipo System with VentXConsole」は、脂肪吸引器として、CE マーク取得、FDA 認可も取得している安全性の高い機器です。
※CEマークとは、EU地域で販売される指定製品に貼付を義務付けられている安全性マークのことです。
※FDA(アメリカ食品衛生局)は日本の厚生労働省にあたる機関です。

無料メール相談
無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール ※受付カウンセラー直通
0120-977-047 9:30〜20:00
0120(773)566 20:00〜23:00 ※夜間は新規ご予約のみとなります
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール 受付カウンセラー直通
0120-977-047 【受付時間】9:30〜20:00
0120(773)566 【受付時間】20:00〜23:00 夜間は新規ご予約のみとなります

第11話
「実験!○○○で脂肪をばらばらに!?」



クイック検索
体験談クイック検索
効果は?
  • 選択して下さい
  • 大変効果があった
  • 少し効果があった
  • 普通
  • あまりなかった
  • まだわからない
腫れは?
  • 選択して下さい
  • すごく腫れた
  • 少しだけ腫れた
  • あまり腫れは出なかった
  • まったく腫れなかった
痛みは?
  • 選択して下さい
  • すごく痛かった
  • 少しだけ痛かった
  • あまり痛くなかった
  • まったく痛くなかった
キーワード
もっと詳しく検索する
携帯サイト
当サイトは携帯対応です。
右記からアクセスしてください。
携帯サイトコード
  • 脂肪吸引のすべて
.