エルコーニアレーザー脂肪吸引

レーザーで脂肪を柔らかくして吸引。

エルコーニアレーザー脂肪吸引は、レーザーで脂肪細胞を液化してから吸引します。

  • レーザーで脂肪を柔らかく
  • 美しい仕上がり
  • 安全

「レーザーで脂肪を柔らかく」する理由

照射前の脂肪細胞 脂肪細胞同士が結合して吸引しにくい状態

通常、脂肪細胞は周辺組織(神経・血管・筋肉など)や他の脂肪細胞と結合した状態になっています。この状態のまま吸引する従来の脂肪吸引は、吸引しにくく、施術時間が長時間に渡ってしまいます。また、神経や血管など周辺組織を傷つけてしまうため、身体的な負担も大きくなります。

↓
 
6分間照射後 脂肪が液化して吸引しやすい状態

エルコーニアレーザー脂肪吸引では、レーザーで脂肪細胞を乳化するので、脂肪をスムーズに吸引でき、施術時間が大幅に短縮されます。広範囲の脂肪吸引でも比較的短時間で行えるため、その分、麻酔量も抑えられ、麻酔による身体への負担も軽くなります。レーザー照射による熱は、ほのかに暖かさを感じる程度で、痛みや火傷の心配はありません。

「美しい仕上がり」の理由

当院のエルコーニアレーザー脂肪吸引では、2つのポイントから「美しい仕上がり」を実現します。

ポイント1 従来の脂肪吸引法とは異なる吸引方法
脂肪を柔らかくすることで、従来よりも繊細な脂肪吸引が可能です。また、周辺組織(血管・神経・筋肉など)を傷つけにくいため、内出血なども比較的少ないことが特長です。
ポイント2 熟練した医師の技術
脂肪吸引後の凸凹や脂肪の取りムラが起こる原因として、医師の技術的な問題もあげられます。
脂肪吸引は、ただ脂肪を吸引すればいいというものではありません。
美しいボディデザインを叶えるためには
“不要な脂肪を確実&バランスよく吸引する”
熟練した技術と経験が必要となります。
脂肪吸引は、一度の手術でも確実に「部分痩せ」が実現できる、満足度の高い施術ですが、一度凹凸になってしまうと再手術での修正は困難ですので、技術への信頼がおける医師を選ぶことが大切です。

「安全」の理由

スキンプロテクターで挿入口を保護
カニューレによるダメージを最小限に

当院では、脂肪吸引に使用するカニューレ(細い管)の挿入口(皮膚)部分に、摩擦などの負担がかからないよう、スキンプロテクターで保護しています。

FDA認可の安全性

エルコーニアレーザーエルコーニアレーザーは、脂肪吸引時に使用する低出力レーザーとしてアメリカのFDAに認可されており、欧米では広く普及しています。

※FDA(アメリカ食品衛生局)は日本の厚生労働省にあたる機関です。

無料メール相談
無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール ※受付カウンセラー直通
0120-977-047 9:30〜20:00
0120(773)566 20:00〜23:00 ※夜間は新規ご予約のみとなります
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール 受付カウンセラー直通
0120-977-047 【受付時間】9:30〜20:00
0120(773)566 【受付時間】20:00〜23:00 夜間は新規ご予約のみとなります

第11話
「実験!○○○で脂肪をばらばらに!?」



クイック検索
体験談クイック検索
効果は?
  • 選択して下さい
  • 大変効果があった
  • 少し効果があった
  • 普通
  • あまりなかった
  • まだわからない
腫れは?
  • 選択して下さい
  • すごく腫れた
  • 少しだけ腫れた
  • あまり腫れは出なかった
  • まったく腫れなかった
痛みは?
  • 選択して下さい
  • すごく痛かった
  • 少しだけ痛かった
  • あまり痛くなかった
  • まったく痛くなかった
キーワード
もっと詳しく検索する
携帯サイト
当サイトは携帯対応です。
右記からアクセスしてください。
携帯サイトコード
  • 脂肪吸引のすべて
.